スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワイン」ホットワインとパンプディング

IMG_0853.jpg

季節の変わり目は体調を崩しがちですね。
ホットワインは、シナモンやクローブといった甘い香りのするスパイスを、甘い赤ワインに加えて温めて飲みます。あま~い味なんだけど、スパイシーなので甘いお菓子が似合うと思うのです。
御多分に漏れず、新型インフルエンザにかかった昴。。。
あつあつのパンプディングは消化も良くて、クルミは栄養価も高いですよ☆

(小さなココット1つ分)

・パン ・・・ 20~30g(ココットに入るぐらい)
・くるみ ・・・ 5g
・無塩バター ・・・ 5g
(A)
・牛乳 ・・・ 50cc
・練乳 ・・・ 大さじ1
・はちみつ ・・・ 小さじ0.5~1
・カルダモンパウダー ・・・ 極少量

1.パンは一口大に切る。バターも1センチ角くらいに切る。クルミはみじん切り。

2.ココットに分量外のバターを薄くぬり、パンを詰め、胡桃をふりいれ、(A)を混ぜ合わせたものを注ぐ。バターの角切りを適当に散らす。

3.アルミを被せて、トースターで10分。アルミを外して、焦げ目がつくまで1~2分加熱し、そのまま火を切って、庫内で5分ほど蒸らして出来上がり。

はちみつ小さじ1はかなり甘いめレシピですが、インフルエンザでまったく食欲がなかったので、栄養も考えてマヌカハニー小さじ1でいただきました☆
硬くなったパンでもいいですが、ここはハードタイプのフランスパンなどがオススメ。
パン耳だけでもいいかもー。

【レシピブログの「カリフォルニアくるみ」レシピモニター参加中です】

さあ、明日は何を食べよう♪
お手数ですが、ぽちッとしていただけると嬉しい♪です。

カリフォルニアくるみを使った、パン、ご飯、ワインがすすむレシピコンテスト開催!へ参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーサイト

「ワイン」アニス風味パンケーキ

IMG_0852.jpg

オーブンがなくても、卵を食べなくても、ケーキは大好きです!
というわけで、くるみとスパイスを使ったパンケーキです。

(24×14センチ型一つ分)

・はちみつ ・・・ 50g
・水 ・・・ 80cc
・てんさい糖 ・・・ 40~50g
・ベーキングパウダー ・・・ 小さじ1/2
・薄力粉 ・・・ 100g
・カリフォルニアくるみ ・・・ 30g
・アニスパウダー ・・・ 大さじ3/4
・カルダモンパウダー ・・・ 小さじ1/4

1.水とハチミツを耐熱カップにいれ、レンチンで温める。そこへベーキングパウダーをふりいれる。

2.ボウルに薄力粉とてんさい糖をいれ、よく混ざったら、1.の液を加えて、ダマがなくなるまでまぜまぜする。途中、アニスとカルダモンも加えてください。

3.最後に粗みじんにしたくるみを加えてざっくり混ぜる。

4.型にクッキングシートをひき、3.の生地を流し込んで、トースターで10分焼く。タイマーが止まったら、トースターを開けずにそのまま10分蒸らす。
☆表面が焦げるようでしたら、アルミを被せてくださいね!

トースターによっては・・・
火のはいりが違うことがあります。蒸らした後、つまようじで刺してみて、生地がついてくるようであれば3~5分追加で焼いてみてください。

焼いているそばから、アニスのやさしい香りが漂います。
焼き立てより、少し時間がたったほうがしっとりしておいしいかも。

今回はセールで手に入ったマヌカハニーを使ったので、アニスに相乗効果で更にスパイシー。
マヌカハニーは栄養価が高いんですけど、そのまま食べるには勇気が入りますよねェ?
スパイスはクローブやシナモンでも良いと思います。コリアンダーパウダーもオススメ。
ただし、入れすぎ注意ですよ~。

【レシピブログの「カリフォルニアくるみ」レシピモニター参加中です】

さあ、明日は何を食べよう♪
お手数ですが、ぽちッとしていただけると嬉しい♪です。

カリフォルニアくるみを使った、パン、ご飯、ワインがすすむレシピコンテスト開催!へ参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ

スパイスセミナー☆茄子のマリネ

IMG_0851.jpg

スパイスセミナーで胡椒とは種類が違うと話題のピンクペッパー。
なんとなくマリネなイメージが強くて、魚を食べない昴は使ったことがありませんでした。が。
うまみを強化して、お野菜マリネでピンクペッパー登場!

(作りやすい分量)

・なす ・・・ 2本
・塩 ・・・ 適量
(A)
・ドライトマト ・・・ 2片
・エクストラバージンオリーブオイル ・・・ 大さじ2
・レモン汁 ・・・ 大さじ2
・塩 ・・・ ふたつまみ
・黒胡椒 ・・・ たっぷり
・ピンクペッパー ・・・ 20粒ほど

1.なすは5~7ミリ程度の斜め切りにし、塩をふって水分を出す(10分ぐらい)。

2.ドライトマトは粗みじんにし、ボウルにドライトマト・オリーブオイル・レモン汁・塩・黒胡椒・ピンクペッパーを混ぜておく。

3.なすの水分をクッキングペーパーで取り、油をひかないフライパンでこんがり焼き付ける。(コートのあるフライパンが焦げ付かなくて良いですよ)
焼けたら熱いままマリネ液に浸して、冷蔵庫で冷やします。

4.冷えたらお皿に盛り付けて出来上がり♪

コクを出すならバルサミコ酢もオススメ。
なすもウマ味の強いお野菜なんですが、そこはスモークサーモンなどとは比べ物にならないのでドライトマトなんです。お野菜だけでもウマ!

スパイスはどれくらい使いますかって・・・使わない日はないかも。
もちろん有名なバジルとかは数えるほどしか使わなくても、山椒とか胡椒なんかは欠かしたことないですもんね。一味もね。


さあ、明日は何を食べよう♪
お手数ですが、ぽちッとしていただけると嬉しい♪です。

にほんブログ村 料理ブログへ

スパイスセミナー☆昴特製カレーパウダーできんぴら

辛味の強い昴特製カレーパウダー。
甘みを強化して、甘辛いきんぴらにしましたよ。

IMG_0850.jpg

(作りやすい分量)

・いんげん豆 ・・・ 200g
・油 ・・・ 適量
・しょうゆ ・・・ 大さじ1
・はちみつ ・・・ 小さじ2
・カレーパウダー ・・・ 小さじ1
・白ごま ・・・ 適量

1.いんげん豆はヘタを落とし、薄めに斜め切りにする。小さいボウルにしょうゆ・はちみつ・カレーパウダーをまぜておく。

2.フライパンに油を熱し、インゲンを炒める。火が通ったら、火を切り、混ぜ合わせた調味料を加え、ざっと混ぜ合わせ、ゴマをふったら出来上がり。

はちみつの甘さ、レッドペッパーの辛さが引き立ちます。
ちなみに昴特製カレーパウダーのレシピは
・クミン ・・・ 3.5
・コリアンダー ・・・ 4
・カルダモン ・・・ 0.5
・ターメリック ・・・ 1
・レッドペッパー ・・・ 1
でございまする。かなり辛めのレシピ。
かなり鮮やかな香りがします~。カルダモン多めなので。
おや。黄金比率の10なのね。今気付いた。

今日の晩御飯の焼きソバに松岡スペシャルガラムマサラをふってみた。
・・・なんてうまいの!
カレー焼きソバも激うま。ガラムマサラ、ラブですわよ☆
レシピは聞いてるのだけど再現できるかど~か。香りの鮮やかな今、再現にチャレンジしたいと思います!

さあ、明日は何を食べよう♪
お手数ですが、ぽちッとしていただけると嬉しい♪です。

にほんブログ村 料理ブログへ

スパイスセミナー☆大阪 レポ3

さて。
カレー粉作りですとも。

カレールーを使わずカレー。
も作りますが、自分で調合したことはないので今回初めて☆

IMG_11.jpg

こんなんです。
っていうか・・・全部うちのスパイスラックにあるじゃん!(シナモンだけない)
じゃあ、ナニ? うちでもカレー粉作れるって事?

フェヌグリークって聞いたことはあったんだけど、初めて香りを試させていただく。
おお~。カレー粉よりも好きな香り。<一番はクミン。

IMG_12.jpg

昴のテーブルのスパイスマスターは松岡さん。
小技をたくさん披露してくださって、素晴らしい☆ そして美声
なによりも、カルダモン丸かじりが目うろこ。
ええ。チャイ好きなら試してみる価値ありますとも。
ガムとか飴とかのかわりに、カルダモンホールの一粒を口へ。がりっと噛んだら、一口ミネラルウオーター。<そのままだと、渋いってゆ~か苦いってゆ~か・・・。
ふわ~と口からはなに、カルダモンのすっきりとした香りが広がります。

す、すごい。カルダモンホール、買おう!!
あ。もちろんGABANでNe。

他にもスパイスティーのレシピとか、あんまり使わなくてうらぶれてたターメリックのレシピとか教えてくださいました!
それで時間が押してたのかも、うちのテーブル。。。

IMG_13.jpg

昴カレー。
迷いもせず、ざば~とカルダモン&レッドペッパー投入。<ダイスキだから!

しかし。スパイスは配合が命

大好きだからってたくさん入れりゃいいもんではありません。はい。
松岡マスターに修正されてしまいました。

・・・でも、じゃあクミン1足して。
って、がらっとカレーの香りが立つのよ?
スゴイ。プロってすごいね!
素晴らしい香りのカレー粉が出来上がりました~。

深い味わいを出すタイプのものにはガーリックパウダーを、甘いカレーにはシナモンを入れるといいそう。

そして。
まつおかマスタースペシャル?ガラムマサラ。
こっそりいただきました。レシピもね。

そしてガラムマサラはカレーにかけるもの、というのも初めて聞いた・・・。
皆様。レトルトもガラムマサラがあれば(松岡スペシャル?)、絶品カレーにかわりましてよ?

残念ながら、試食はベジの昴は食べられませんで、昴カレーとまつおかスペシャルで、ぜひベジキーマでリベンジ!したいと思います!!

そして楽しい時間を過ごさせていただきました、ハウス食品及びレシピブログの皆様、松岡マスター、同じテーブルのブロガーの皆様、地下鉄でお会いしましたブロガー様。
本当に有難うございました!
とっても楽しかったです!

終わり☆

さあ、明日は何を食べよう♪
お手数ですが、ぽちッとしていただけると嬉しい♪です。

にほんブログ村 料理ブログへ

プロフィール

昴

Author:昴
ゆるベジと説明していますが、ホントのところは肉嫌い・魚苦手、甘い物好き。ヨーグルトやチーズをこよなく愛しているので、ベジには永遠になれない。過敏な肌と過敏な腸におっとり付き合う方法を模索中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。